2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


☆★☆TODAY'S PICKUP !!★☆★


MARVIN GAYE @ / M P G (LP)

ソウル / ファンク [ SOUL-FUNK ]
ソウル・ミュージックの体現者「マーヴィン・ゲイ」の自身のイニシャルをタイトルに掲げ、1969年にモータウンからリリースされたアルバム。ヒット・ナンバーA-1.「TOO BUSY THINKING ABOUT MY BABY」、A-3.「THAT'S THE WAY LOVE IS」を収録。70年代に開花する、ニューソウル絶頂期に向けてアーティストとしての成熟度がうかがえる作品です。

オリジナルのカンパニー・スリーヴ付。
再発盤。
-----------------------------------------

DON NIX @ / LIVING BY THE DAYS (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
メンフィス・ホワイト・ソウルの「ドン・ニックス」が1971年に発表した2NDアルバム。「マッスル・ショールズ」仕事らしい、サザン・ソウルとスワンプ・ロックの融合が楽しめる作品です。南部ファンは必携の大名盤。

英語歌詞カード付。

オリジナルのカンパニー・スリーヴ付。
-----------------------------------------

TONY JOE WHITE @ / THE REAL THANG (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
ハード・スワンパー「トニー・ジョー・ホワイト」の1980年発表のアルバム。60〜70年代の泥臭さはそこそこに、時流のディスコ感覚も取り入れたファンキーかつメロウな、彼の新しい一面を引き出した1枚です。スゥイート&ビターな楽曲B-2.「GROUNDED」収録盤。

シュリンク付。
-----------------------------------------

SIR DOUGLAS QUINTET @ / MENDOCINO (LP)

GARAGE ROCK / PSYCHEDELIC [ NEO / TRASH ]/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
テキサスの重鎮「ダグ・サーム」率いる「サー・ダグラス・クィンテット」の1969年発表の3RDアルバム。テックス・メックスや、ブルースをビートに乗せ、テキサス〜メキシコ間のボーダレスで、ザディコ感あるガレージ・サウンドが展開されています。全米チャート・インしたヒット・ナンバーA-1.「MENDOCINO」収録。

※ジャケット右下角に、ドリル・ホールがあります。
-----------------------------------------

JOHN HARTFORD @ / AEREO PLAIN (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
伝説的シンガー・ソング・ライター「ジョン・ハートフォード」の1971年発表作品。バンジョー、アコギ、フィドル、ウッドベースを中心にしたサウンドに、ドラムを編成に入れないビート・レスな音作りが彼のマイルドな歌声を引き立てています。カントリーロック、ブルーグラス、 ラグタイム等、全てのオールド・タイム・ミュージックがここにあります。

シュリンク付。
-----------------------------------------

BRUCE COCKBURN @ / SUNWHEEL DANCE (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
カナディアン・シンガー・ソング・ライターの至宝「ブルース・コバーン」の1971年発表の3RDアルバム。リズム・セクションが加わり、エレクトリック・ギターが活躍するナンバーなど、 徐々にバンド志向に傾き始めた作品。70年代の作品らしいメッセージ性ある歌詞にも注目です。
-----------------------------------------

GONG @ / SHAMAL (LP)

SAMPLING SAUCE / DRUM BREAK / ネタ盤 [ SOUL / JAZZ / ROCK ]/ALTERNATIVE DISCO [ COSMIC / PROGRESSIVE / DANCE ROCK ]/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「ゴング」の1975年発表のアルバム。「デヴィッド・アレン」が脱退後に発表された、全体をエスニックな雰囲気で包み、マリンバ、ヴィヴラフォンを導入したフュージョン、ジャズ・ロック化した作品です。後期の彼らを代表する1枚であり、「ムーラン・ゴング」に変名、移行する前の布石的な作品でもあります。「Yesterdays New Quintet」、「Lootpack」、「DJ Rels」など、数々の別名義を持つトラックメーカー「madlib」によるソロ・プロジェクト「Quasimoto(カジモト)」ネタの「SHAMAL」や、「MANDRAKE」などのサンプリング・ネタも収録。
-----------------------------------------

ROB GALBRAITH @ / NASHVILLE DIRT (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
後にAОR路線へと移行するカナダ出身のシンガー・ソング・ライター「ロブ・ガルブレイス」の1970年発表の1STアルバム。ギター、ピアノ、ビブラフォンなど、マルチな演奏能力を発揮した作品です。マイルドなR&Bテイストの名曲B-4. 「WE'VE COME A LONG WAY」収録。

COLUMBIA RECORDS 米盤オリジナル・プレス。

stereo 2 eyes 360 sound label Original。

オリジナルのカンパニー・スリーヴ付。

※ジャケット右上角に、コーナーカットがあります。
-----------------------------------------

MARVIN GAYE @ / A TRIBUTE TO THE GREAT NAT KING COLE (LP)

ソウル / ファンク [ SOUL-FUNK ]
モータウンの貴公子「マーヴィン・ゲイ」の1965年発表のアルバム。今作は「ナット・キング・コール」のスタンダード・ナンバーを歌った作品であり、ソウル化したジャズ・ヴォーカル、もしくは、ジャズ化したソウル・ヴォーカルとどちらとも取れる振り幅の広い作品です。そして両者の歌の偉大さを再確認させられるアルバムでもあります。

オリジナルのカンパニー・スリーヴ付。
再発盤。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / THE BONNY BUNCH OF ROSES (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「フェアポート・コンヴェンション」の1977年作品。いつものブリティッシュ・フォークはそのままに、初期のトラッド感が色濃い原点回帰なアルバムです。タイトル・ナンバーA-4.「THE BONNY BUNCH OF ROSES」をはじめ、新機軸のエレクトリック・トラッド路線にも注目です。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / HEYDAY (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
1968年から1969年の間に行われた、BBCラジオでのセッションを収録した編集盤。アルバムのアウトテイク集であるせいか、ラフで若干アメリカンな雰囲気さえ漂います。「ジョニ・ミッチェル」のカヴァーの「I DON'T KNOW WHERE I STAND」、「レナード・コーエン」のカヴァー「SUZANNE」を収録。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / GLADYS' LEAP (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「フェアポート・コンヴェンション」の1985年発表作品。数々のメンバー・チェンジを繰り返し経ても、彼らは彼らでしかないと証明した1枚です。ゲストに「キャシー・レサーフ」が参加しています。

英語歌詞付のオリジナル・インナースリーヴ付。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / RISING FOR THE MOON (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「JOHN WOOD」がプロダクションから外れ、「サンディ・デニー」がメンバーとして正式に復帰した、1975年発表の10THアルバム。前作までのような民族色が薄れ、ポップ・テイストが持ち込まれた点にも注目です。「サンディ・デニー」を中心に作曲された楽曲は、彼女のソロ作品のようにサウンドも夢見心地でポップ&メロウ感があふれております。美しいメロディに包まれた好盤です。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / LIVE CONVENTION (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
1974年1月26日のシド ニーのオペラ・ハウスでのライヴ演奏と、1973年12月15日、12月16日のロンドンのフェアフィールド・ホールで行なったライヴ演奏をカップリングしたライヴ盤。全盛期の脂の乗った名演を臨場感たっぷりに楽しめる好盤です。「サンディ・デニー」参加。

シュリンク(傷みあり)付。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / LIVE AT BROUGHTON CASTLE (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
解散と再結成をひたすら繰り返す長寿バンド「フェアポート・コンヴェンション」の2度目のリユニオンとなる1981年のライヴを 収録したアルバム。名曲「MARTY GROVES」から、意外な「ジェリー・ リー・ルイス」のカヴァー「HIGH SCHOOL CONFIDENTIAL」まで収録。「リチャード・トンプソン」を中心にお馴染みの懐かしき面々で繰り広げられる演奏にはどこか郷愁すら漂っています。

シュリンク付。
-----------------------------------------

FAIRPORT CONVENTION @ / FAIRPORT CONVENTION (LP)

60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
英国では「WHAT WE DID ON OUR HOLIDAYS」のタイトルで発売された「フェアポート・コンヴェンション」の1969年発表の2NDアルバム。「ジュディ・タイブル」が去り、ヴォーカルに「サンディ・デニー」が今作より加入し、独特の陰りのあるサウンドに一役買っています。代表曲B-5.「MEET ON THE LEDGE」収録。

シュリンク付。

オリジナルのカンパニー・スリーヴ付。
-----------------------------------------

TOWNES VAN ZANDT @ / TOWNES VAN ZANDT (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「エピタフ」傘下のレーベル「FAT POSSUM」から作品がリイシューされるなど、近年パンク系のルーツとして再評価の兆しがある、「タウンス・ヴァン・ザント」の1978年発表のアルバム。若者の心に突き刺さる名曲A-1.「FOR THE SAKE OF THE SONG」等、リアルで痛々しい楽曲が満載です。

シュリンク付。

オリジナルのカンパニー・スリーヴ付。
-----------------------------------------

KATE WOLF & THE WILDWOOD FLOWER @ / BACK ROADS (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
マイナーながら根強い人気を誇るシンガー・ソング・ライター「ケイ ト・ウルフ」の1976年発表の1STアルバム。今作は自宅のリビングで録音されたというだけあって、ナチュラルで清涼感を漂わせた作品となっております。心安らぐ事間違いなしです。「ジョニ・ミッチェル」を思わせる、大人に捧げるメロウな上質のSSWアルバムです。

歌詞カード(折れジワあり)付。

シュリンク付。
-----------------------------------------

JIM RINGER @ / ANY OLD WIND THAT BLOWS (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「ボブ・ディラン」、「アーニー・ディフランコ」が密かに評価している、知られざるホーボー歌手「ジム・リンガー」の1976年発表作品。アウトロー・カントリーの先駆者「マール・ハガード」を思わせる渋い歌い回しが男心をくすぐります。どの楽曲も古くからアメリカの大地に根を張るホーボー・ソングです。

シュリンク付。
-----------------------------------------

SANDY DENNY @ / LIKE AN OLD FASHIONED WALTZ (LP)

AOR / CCM / SSW/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS/60'S-70'S-80'S ROCK / POPS
「フェアポート・コンヴェンション」の2代目ヴォーカリスト「サンディ・デニー」の1973年発表の3RDソロアルバム。持ち前のトラッド色にオーケストラ・アレンジを施した、雄大なストリングスが心地良さを増してくれる1枚。シンガー・ソング・ライ ターのアルバムとしても、ジャジー・ポップとしてのアルバムとしても秀逸な作品です。

シュリンク付。

英語歌詞付のオリジナル・インナースリーヴ付。
-----------------------------------------


スポンサーサイト